【weekly styling】

販売中の商品の中からピックアップして
テンドレスエピーヌらしい大人可愛いくて
フェミニンモードなスタイリングを、
毎週1LOOK紹介しています。

あの服ってどんな風に着ればいいんだろう?
こんな合わせ方って可愛い!など
ぜひ参考にしてみてください。

◆毎週金曜日更新◆

*NO.30 2017/5/12

*ネイビーミニフラワーワンピース
帽子、靴:私物

麦わら帽子で夏らしさを演出し、
スリッポンでカジュアルな着こなしに。

ガーリー度が高めのワンピースは
スリッポンでラフに着るのが気分です。
ねじりリボンでトレンドはちょい盛で。





胸元にはお花の柄に沿って
ビーズ刺繍を施し
立体感を出して
ワンランク上の特別なワンピースに。

近づいて見ないと気付かない程の
さり気なさですが、
周りと差が付く
オシャレな1着です。





*NO.29 2017/5/5

*バラレースヨークTシャツ(ネイビー)
*ミディチュールスカート(ピーチオレンジ)
ネックレス、靴、バック:私物

夏に向けて
Tシャツとチュールスカートで
ラフに着られてガーリーな
スタイリングにしました。
パールのネックレスで上品に仕上げました。



Tシャツはバラ刺繍のレース生地を
ヨーク部分に重ねています。

バラの刺繍はラメ糸が混ざっていて
さりげない華やかさをプラス。





靴はスリッポンでカジュアルに。
カゴバッグを合わせて夏らしい
季節感を取り入れました。





*NO.28 2017/4/28

*レイヤープルオーバー
*重ね着用チュールドレス
スキニーデニム、バッグ、靴:私物

カジュアルスタイルに
チュールで華やかさをプラス。

暑くてラフにしたい季節でも
オシャレ度の高いスタイリングにしました。

Tシャツの上にビスチェを
重ね着したようなプルオーバーは
リラックスの中に女性らしさを
感じられるデザイン。

パンツとの相性が抜群です。



チュールドレスはタンクトップ型の
ワンピースになっていて
かぶって着るだけで大人フェミニンを
演出できる便利アイテムです。






*NO.27 2017/4/21

フリルジャージーニットトップス
candle刺しゅうウールスカート(グレー)
ネックレス、バッグ、靴:私物


まだちょっと日陰だと肌寒い
今の季節に着たいスタイリングにしました。


フリルがたっぷりのジャージーニットと、
キャンドル刺繍のふんわり
ギャザースカートで
お嬢様コーデだけど
よく見ると個性のあるアイテムばかり。
バッグと靴の黒で引き締めました。


イエローベージュの生地は
目の詰まったジャージーで、
表面が少しベルベットのような質感。

ひらひらしたシフォンのフリルを
袖を中心にたっぷりと配してるので
優しく可愛らしい印象に。




他では見つからないキャンドルスタンドを模したビーズ刺繍は
コートを脱いだ季節のコーディネートの主役にして歩きたいです。

テンドレスエピーヌの刺繍は
図案からオリジナルでビーズ一粒一粒
デザイナーの私が縫っています。





*NO.26 2017/4/14

*フリル襟カットソー(ピンク)
*チュールスカート(グレー)
靴:私物

長袖のカットソーは、
ぱっと目を引くフューシャピンクと

水色のフリル襟との組み合わせが
可愛いありそうでないカラーパレット。

馴染ませカラーのグレーと合わせると
濃いピンクの色味をやわらげてくれます。

靴もグレーでまとめて
襟の水色と近い色で馴染ませています。
春らしいふんわりとした雰囲気の
スタイリングにしました。



襟の生地はシャツっぽいイメージで
しっかりしたコットンの生地で、

フリルもふんわりしたイメージよりも
しっかりしたイメージで作っています。
グレーはどんな色とも調和してくる
かなり優秀な色。
濃いグレーだとカッコいいイメージ。
淡い色だと優しいイメージになります。

淡い色のチュールでふんわりガーリーに
着たい時1着持ってると
かなり便利で着回せます。





*NO.25 2017/4/7

*レイヤードプルオーバー(カーキ)
*フラップベルトショートパンツ(シルバー)
バッグ、靴:私物

大人ガーリーなテンドレスエピーヌの
アイテムからカジュアルで
ボーイッシュなスタイリングを作りました。

ラフなアイテムでもビスチェ切り替えや
リボンなどディテールにこだわることで
女性らしさをさりげなく添えて。


ビスチェを重ねたようなプルオーバーは
カジュアルとフェミニンが
絶妙にまじりあった
デザイン性の高い1着。
ラフに着れるらくちんトップスです。

メタリックシルバーのショートパンツは
着る人を一気におしゃれにしてくれます。
注目の箔素材でモードな装いに。
たっぷりとったタックがあることで
ゆとりが生まれスタイルアップにもつながります。








*NO.24 2017/3/24

*パワーショルダートレーナーワンピース(グレー)
帽子、バッグ、靴:私物


まだまだ肌寒い季節に
小物で夏を先取りしたスタイル。


厚地のトレーナー生地でも
麦わら帽子やクリアバッグを合わせると
とても可愛いんです!

先取りして夏らしい涼しさを演出できます。
カジュアルなワンピースなので
パールで華やかさをプラス。



こんもりしたパワーショルダーは
周りと差が付くトレンドの盛袖。

一見肩が大きくなりそうに見えますが
体の中心まで袖付け線を持ってきて
華奢に見えるパターンにしています。








*NO.23 2017/3/17

*衿付きフラワースリーブ重ね着風プルオーバー
*ピンストライプツイードスカート
帽子、クラッチ、靴:私物


コートを脱いでもまだまだ肌寒い日のスタイリング。

モードを意識してガーリー度は低め。
重ね着風で変わり衿のプルオーバーは
袖の花柄切替で女性らしさを表現。




ピンストライプのスカートは切替からフレアが広がる
ミニマーメイトシルエットデザイン。
ピンストライプでスッキリ大人っぽい雰囲気なので
どんなトップスとも相性が良いスカートです。






*NO.22 2017/3/10


*フリルスリーブセレモニーワンピース
*重ね着用チュールドレス

アクセサリー、靴:私物


セレモニーワンピースをより一層
ドレスアップしたスタイル。

パーティーシーンなんて
そうそうないと思っていませんか?
年齢を重ねていくと結婚式や二次会以外にも
お食事会や、鑑賞会、
両家顔合わせや、懇親会など、
実は意外とお呼ばれシーンってあるんです。


そんな時に使えるワンピースが
一枚あると本当に便利です。

チュールドレスを重ねる事で
より一層ドレッシーに。
スタッズパンプスで少しエッジを効かせて。



合わせる小物で、ワンパターンになりがちな
ワンピースももっといろんな表情を
出してくれます。

少しカジュアルにしたい時は
ウッドビーズの大振りアクセサリーなどを
合わせるのもオススメ。






*NO.21 2017/3/3
ベルスリーブカットソー チュールスカート
*ベルスリーブカットソー
*チュールスカート
Gジャン、靴:私物

ガーリーカジュアルを意識したスタイル。
カジュアルで手軽に着れるデニムと、
ふんわり甘く可愛らしいチュールスカート。

印象の違うアイテムの組み合わせで
メリハリをつけてスタイルアップ。

いつものGジャンは、肩を落として羽織れば
簡単に旬トレンドのオフショルダーに。


淡いライトグレーの
チュールスカートはふんわりと、
大人可愛いコーディネートに欠かせない
定番アイテムです。

どんなトップスとも相性が良くて
一枚あるととっても便利です。

細いリボンを首元に巻けば
華奢な雰囲気に仕上げてくれる
リボンチョーカーに。





*NO.20 2017/2/24

*ツイードチェックリボントリミングジャケット
*チュールスカート(グレー)
ニット、靴:私物

モノトーンで大人フェミニンスタイル。
ジャケットのキチン感と、
チュールスカートのふんわり感の対比で
優しい女性を表現しました。

ローファーを合わせて
コンサバティブを強調しながらも
スクエアヒールでひねりをプラス。



淡いグレーのチュールスカートは
どんなアイテムも大人可愛く
仕上げてくれる万能アイテム。

チュールと裏地の丈に差をつけて
より透け感を楽しんでいただける
デザインにしました。


グログランリボン、ベルベットリボンで
トリミングしたジャケットは
フロントのビーズ、スパンコール刺しゅうがポイント。
着る人を華やかにしてくれます。






*NO.19 2017/2/17

*フリルケープカットソー(ダスティピンク)
*ウールmelodyスカート
クラッチ、靴、ピアス:私物

肩からデコルテにかけて
ふんわりとケープをまとったカットソー。

ダスティピンクで
春を意識しながらも
落ち着いた大人の可愛らしさを表現。

刺しゅうの入ったスカートを
合わせて洗練された上品さをプラス。


ゴールドの刺しゅうに
シルバーのクラッチを合わせてもOK!!
ただ可愛いだけじゃないモード感を加えて。



デコルテがふんわりしたカットソーに
ボリュームのあるスカートを合わせても
バランスよく着られるのは
ボトムにウエストインしてメリハリを作っているから。

少しブラウジングさせて抜け感も忘れずに。




レースの下はベースの生地をくり抜いて
透け感を楽しめるように。

ダスティピンクの落ち着きの中に
春らしい軽さを出しました。




*NO.18 20172/11

*Vネックレースシルクサテンブラウス
*重ね着用チュールドレス
中に着たカットソー、デニム、靴:私物

春はチュールを重ねて透かして
オシャレを楽しみたい気分です。


下に重心を置いた、
大人フェミニンなスタイリングをしました。






チュールドレスはデニムに合わせると
普段使いできてオススメです。

他にもTシャツに合わせたり、
ワンピースの中に着て
もっとドレスアップさせたり。

着回せるチュールドレスなので
是非着て欲しいアイテムです。






*NO.17 2017/2/3

*ヴィンテージ風花柄レディワンピース
ストール(完売)
カーディガン、靴:私物

花柄でフェミニンなワンピースを、
色を抑えたアイテムを合わせて
ゆるく普段使いできる
スタイリングにしました。

お出掛けなんだけど
気合を入れ過ぎない感じ。がテーマです。



くすみカラーを合わせたので
メタリックな靴で引き締めました。




ヴィンテージ風のレトロな花柄は、
繊細なタッチで描かれていて
優美な女性らしさを印象付けます。

カットソー生地で着やすさも抜群です。






*NO.16 2017/1/27

*フラワーシフォンジョーゼット長袖ワンピース
その他すべて私物

いつもは主役のワンピースを
スカート代わりにしてみました。

着るだけでコーディネートが決まる
ワンピースは存在感がある分、
いつも同じ着こなしになりがちです。

ニットを合わせて
スカート代わりに着回して。

明るめのグレーを合わせて
シックなワンピを可愛らしく。


絵画タッチで描かれた花柄が
甘くなりすぎず着る人を
大人可愛くしてくれるワンピース。

ストンと落ち感の良いジョーゼットで
シワになりにくく着心地も良いのが特徴。






*NO.15 2017/1/20

*ライナー付き2wayウールモッサブルゾン
*flowerジャージーペンシルスカート
フリースビッグリボンマフラー(完売)
バッグ、靴:私物

全体的にはシンプルカジュアルをベースに、
マフラーとスカートで甘さや
可愛らしさを少しプラスしたスタイリング

寒い日でもアクティブに
動き回れるイメージで、
でも女性らしさや可愛らしさも
さり気なく添えて。



ブルゾンはコロンとしたシルエットが
可愛くて、
シンプルなデザインに見えて
随所にこだわりのデザインが
詰まっています。



ライナーは裾から出ていて
重ね着をしたようなデザイン。

ブルゾンはウールモッサを使用して
ふんわりと女性らしさもしっかりと表現。


スカートはペンシルシルエットでも
タックやギャザーが入ってるので
幅にゆとりのあるタイプです。

サイドに入ったチュールレースの縦ラインで
着やせ効果もばっちり。
バランスが取りやすく
スタイルアップにつながります。






*NO.14 2017/1/13

*ネイビーミニフラワーワンピース
*ZIPリボンヘアゴム(キャメル)
カーディガン、バッグ、靴:私物

ワンピースにカーディガンという
王道の上品ガーリーを表現してみました。

短め丈のカーディガンが
バランスが取りやすくて
抜群にスタイルアップになります。

白いお花が散りばめられた
ワンピースは春や夏のイメージですが
ファーの付いたカーデを
合わせて冬仕様にスタイリング。




ワンピースにはさり気なく
白いお花に沿ってビーズ刺しゅうを施して
わかる人にはわかるこだわりです。



キャメルのリボンを合わせて
少しだけ甘さをカジュアルダウン。

何かワンポイントは欲しいけど、
やりすぎない物が良いな。という時、

ジッパーを配したリボンのヘアゴム
ちょうど良くってオススメです。




*NO.13 2017/1/6

*ぺプラム長袖カットソー
*flowerジャージーペンシルスカート
上に重ねたニット、
ネックレス、クラッチ、靴:私物



淡く甘い色、花柄と、
女性らしいパステルトーンのアイテムを
大人っぽくスタイリングしました。

ぺプラムカットソーを
インナーのブラウスにして
ニットの裾からフリルを出しトップスに
ボリュームのあるシルエットを作りました。



スカートの花柄とリンクするような
ネックレスを合わせて、
大人の女性らしさを強調。

スカートは、全面花柄でも
フロントのチュールレースのライン効果で
スッキリと細く見えるデザインです。


靴、クラッチはシンプルで
優等生イメージなアイテムをチョイス。
淡い色のお洋服の引き締め役です。




*NO.12 2016/12/30


*Blooming flowerスカート
カットソー、Gジャン、バッグ、
アクセサリー、靴:私物

ガーリーで甘く色鮮やかな花柄スカートを
デニムで普段使いに、
でもデートやお出掛けにぴったりな
スタイリングに仕上げました。


トレンドの袖コンシャスなカットソーを
取り入れて旬顔感を演出。



”ちょこっと盛り”で大人のフェミニンスタイルにしました。


アクリルのアクセサリーは、
大振りでもとても軽くて、つけ心地もよく、
甘く可愛いテンドレスエピーヌのお洋服の
”ハズシ”になってくれます。




*NO.11 2016/12/23

*【epine Noir 】 リボンケープ 【ブラックフォーマル対応
*フリル衿カットソー(ピンク)
*ビーズ刺しゅうレイヤードジャージースカート
帽子、靴:私物

フォーマルラインのアイテムを
普段使いにスタイリング。

12/16のスタイリングにケープをオン。
ケープを足すことで表情が変わるので
分けてご紹介します。

フォーマル対応のマントは
羽織るだけで一気におしゃれな雰囲気に。

ブラックの分量が多いので
かしこまったお呼ばれシーンにも
上品に着回せます。


ケープは中に着るお洋服で
雰囲気が変わるので
着回しでどんどん楽しめます。

今回はヴィヴィッドなブラウスとの
コントラストを意識しました。




*NO.10 2016/12/16

*フリル衿カットソー(ピンク)
*ビーズ刺しゅうレイヤードジャージースカート
帽子、靴:私物



大人っぽいかっこよさと、
遊び心を混ぜ合わせたような
スタイリングにしてみました。

重ね着風の刺しゅうスカートは
ダークグレーで合わせる色を選ばず
どんなトップスにも合わせやすく着回せます。

シックで大人っぽいスカートなので
鮮やかな色合いのカットソーを合わせました。

小物はモノトーンでまとめながらも、
それぞれ正反対の素材を選んで
甘辛ファッションを表現しました。


スカートはブラウスの裾が
下からのぞいたような
ラウンドヘムを重ねたレイヤード風スカート。

スカートを囲むように
ラグジュアリーで大人っぽい刺しゅうを施しました。

ストレッチジャージー生地でシワになりにくく
ラクに着て頂けます。





テンドレスエピーヌでは
ビーズ、スパンコール刺しゅうは
すべてデザイナー自身が
1粒1粒オールハンドで仕上げています。

大小さまざまなパーツを組み合わせて
立体感、奥行きを表現し
スカートの存在感を高めています。




*NO.9 2016/12/9

*キャンドル刺しゅうトレーナーワンピース
*ミディチュールスカート(ピーチオレンジ)
帽子、靴:私物



ワンピースをトップス感覚にし、
スカートを合わせる
スタイリングをしてみました。

メタリックな靴やチュールで
今年らしい旬顔を表現
コクーンシルエットのワンピースに
ミドル丈のスカートを合わせて
ゆるく重心を下にしたシルエット。


チュール付きニット帽で
カジュアル過ぎないモードな
特別感をプラス。



刺しゅうは着るだけで
目を引くインパクトのある
キャンドルスタンドモチーフ






*NO.8 2016/12/2

*ライナー付2WAYウールモッサブルゾン
*ピンストライプツイードフリルスカート
マフラー(完売)
バッグ、靴:私物



先週11/25からの着回しスタイリング。
アウターを合わせるなら
ブルゾンはいかがでしょうか。

上がコロンとしたシルエットなので
ボトムはスカートでも

メリハリの効いたフレアの
入ったスカートを合わせてバランスを取りました。




ブルゾンはライナーの丈が長くて、
わざと裾からはみ出ているデザイン。

ウールモッサのふわふわした生地感と
ライナーのスポーティな雰囲気との
対比を楽しんでいただけます。



スカートは、フレアの入り方が
スッキリしていて、生地も落ち着いた
ピンストライプツイードを使用しているので

カジュアルなブルゾンに合わせやすく、
さりげなく可愛らしさを表現できます。




*NO.7 2016/11/25

*ピンストライプツイードフリルスカート
リボンファーストール(完売品)
ニット、ブラウス、靴、バッグ:私物



モコモコのボリュームある
ファーストールを使い
上半身にポイントを作ったスタイリング。

マニッシュな印象のツイードスカートは
可愛らしいアイテムにすんなり馴染んで着回せます。

※大きなリボンのファーストールは、
別の生地で製作可能です。
気になる方は一度
個別オーダーについてお問い合わせください。
*価格¥5900〜(税別)生地により異なる。



ファーストールやニットの
ふわふわパステルカラーの甘い雰囲気を
ハードなブーツで引き締めて合わせました。



スカートの生地はツイードでは
珍しいストレッチ素材。
柔らかくて触り心地も良く
チクチクしません。

シンプルな作りながら切り替えや
フリルの入れ方にこだわった、
「隠れデザイン」が盛り込まれた
スカートです。





*NO.6 2016/11/18

*シースルースリーブフラワーブラウス
*フラップワイドパンツ
ピアス、手袋、クラッチ、靴:私物



落ち着いた大人フェミニンスタイルに
仕上げたワイドパンツのスタイリング。

袖がシースルー切替になった
ブラウスを合わせて
カジュアルなお呼ばれパーティや
二次会などのオケージョンに出かけていけるパンツスタイル


ブラウスのウエストに付属している
ベルベットリボンを
取り外して首元に持ってきて
リボンネックレスにアレンジ。


巻きスカート風ワイドパンツは

ロングスカート感覚はけるのに
パンツだからアクティブに動けます。

ラクチンスタイルなのに女性らしさと
キチンと感を演出できます。




*NO.5 2016/11/11

*ヴィンテージ風パネルスカーフ柄カーディガン
*candle刺繍ウールスカート
アクセサリー、トップス、ブーツ:私物



色のトーンを抑えつつ、

上品なのに懐かしいようなレトロで
大人かわいいスタイリングにしました。

女の子らしいクラシカルな
カーディガンとスカートなので、
ウェッジソールのブーティーでハードさをプラスしてハズしてみました。


カーディガンはポンチニットをベースに
スカーフ柄の別生地を前面に、
袖にはシャインジョーゼットを重ねた
華やかなカーディガン。

襟ぐりを少し大きめにとってあるので
フェミニンな雰囲気になる羽織りです。

ハイネックのカットソーを中に合わせて今年らしいスタイリングに。






*NO.4 2016/11/4

*バラレース切替コットンシルクワンピース
*極細スタッズベルト(BK)
カーディガン、パンプス:私物



フィット&フレアシルエットの
上品お嬢さまワンピースに
ゆったりメンズのアーガイルカーディガンを合わせて、

上品なスクールガールをイメージしました。

パールのネックレス、ベルトで
目線ポイントを作り、
ゆったりしたカーディガンでも
メリハリのあるスタイリングです。


ワンピースのコットンシルク生地は
表面の光沢が絶妙でとっても綺麗で
高級感を後押ししてくれます。



バラレース生地はさりげなく
ラメ糸も織り込まれていて

華やかさもプラスされた
上品お呼ばれワンピースです。






*NO.3  2016/10/28

*ケープスリーブカットソー
*melodyファンシーツイードツイードスカート
*レザーリボンスタッズネックレス
帽子、バッグ、靴:私物



袖にケープが付いたように
フレアベルスリーブを重ねた
長袖カットソーに、

音符刺繍が目を引く
ファンシーツイードのスカートを合わせ、
上品で大人フェミニンな
スタイリングにしました。

アクセサリーで遊び心を加えることで、
音符刺しゅうとのバランスをよくします。









*NO.2  2016/10/21

*カジュアルスウェットマント
*ミディチュールスカート(ピーチオレンジ)
ベレー帽、クラッチ、靴:私物



中途半端な季節に大活躍する
羽織に使えるアウター。

裏毛パイルのスウェット素材
で作られたマントは、
身頃に羽のように袖が上から付いたタイプ。

中に沢山着込める作りになっています。

今の時期から活躍するアウターです。


ピーチオレンジのチュールスカートは
カーキとの相性も良く、思いのほかいろんな色と合わせやすい万能色。
合わせる色によって、
一年中使えるアイテムです。




*NO.1 2016/10/14

*ピンストライプツイードトップス
*レザーリボンスタッズネックレス
スカート、バッグ、パンプス:私物




テンドレスエピーヌテイストの
大人甘辛ファッション。

マニッシュなストライプツイードの
トップスの袖には
沢山のリボンが連なり女性らしさをプラス。

クロップド丈のトップスには
ペンシルシルエットのスカートを
合わせてバランス良く。

スタッズがピリリと効いたネックレスは
パールやチェーンで上品さと
遊び心のバランスが絶妙。
デコルテがすっきりしたトップスに
よく合います



売れ筋商品